メタリック塗装で、市販塗料では表現不可能な重厚なメタリックカラーをプラモデルに塗装代行!

店長日記
ミニ四駆のクリアーボディ(PC)をご依頼くださるときの注意
先日ミニ四駆のクリアーボディを蒸着塗装したときに 変形してしまいました。通常の作業工程で行い 同時に作業したものには何の問題もなく仕上がっていましたので原因を見直して、ご依頼主様に確認していただいたところ「ひょっとしたら社外品だったのかもしれない。通常のものにはTAMIYAの刻印が裏側にあるのに変形したもには刻印がない」と教えていただきました。
念のため刻印のあるもので同じ作業工程で作業したところ通常通り何の問題もなく仕上がりました。見た目やデザインが同じでも社外品(海外製や国内製でもTAMIYA以外で作られたもの)は素材・材質が違うのだと思われます。
ミニ四駆のクリアーボディについては裏側に刻印のないものはそのままお返しすることにしました。(クリアーボディは1枚づつ治具につけるので確認ができるため)
プラモデル・ミニ四駆のその他のパーツなどでも同様に正規品でないもの・材質がはっきりとしないものは不具合が出ても今まで通り弁償ができません。 弊社では確認ができませんのでご依頼いただきお出しいただいたものは正規品で材質もPC・PP・ABS・PSであると認識して作業いたします。
ご依頼いただく前にお客様でご確認いただくようお願いいたします。




メタリック塗装輝く真空蒸着バージョン

ご注文前にお読みください(メタリック塗装にあたって)

  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス